防犯カメラ設置検討の方必見!新亜光学工業株式会社が教える防犯カメラの選び方

カメラの歴史を大公開

防犯カメラは本当に必要?

海外と比較しても日本は治安が良く、女性が夜道を歩いていてもほとんどのケースで事件が起こらないレアな国だといわれています。そんな治安の良い日本でも店舗・個人宅問わず防犯カメラを設置するところが増えています。

なぜそこまでして防犯カメラを設置するのか。更に本当に防犯カメラは必要なのかという意見もあります。データによると実際に防犯カメラを設置しているのは全体の15%と少ないのですが、今後設置を検討しているところは60%にも上ります。不審者やトラブル防止はもちろんですが、抑制にもなるという意見がほとんどでした。

また近年では高性能な防犯カメラが低価格で販売されている事から、導入を本格的に検討している方も増えています。

至るところに設置される防犯カメラ

店舗や企業はもちろんの事、個人宅やマンションにも設置される防犯カメラはどんな目的で設置されているのでしょうか。

防犯という名前が付いている通り、犯罪を起こさない様にする為。記録として取っておき、万が一の際に証拠として提示する為だと考えるところもあります。職場に設置する事で従業員がしっかりと働いているかの監視をする為のツールとしても役だっています。

これらの防犯カメラの基本機能として動画撮影希望や夜間帯でも軽く撮影出来る暗視機能。防塵・防水など様々な機能があります。クオリティの高いタイプだとスマートフォンとの連携や動きを検知する機能もあります。用途に合わせて導入すれば心強い味方になってくれるでしょう。


TOPへ戻る